鴨川市の家売却・不動産査定

 

千葉県南東部に位置する市が鴨川市となり太平洋に面しており、南房総、外房地域における中核市となっています。気候温暖な市でもあり、観光スッポトの街でもあり食べる、遊ぶ、観る、体験するのどれをとっても満足する場所となっています。

 

特に鴨川シーワルドは人気となっており、TVでもよくダイナミックなイルカのショーや可愛いアザラシのショーなどが放映されています。そんな自然豊なところにお住まいの方の中には、何らかの理由で持ち家を売りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。ここでは千葉県にある鴨川市、富津市、君津市、勝浦市、南房総市、安房郡鋸南町、夷隅郡大多喜町で家売却のための豆知識を紹介します。

 

【売却にかかる諸費用は?】

 

スムーズに家を売りに出すにはそれにかかる費用も把握しておくことも大切となります。

 

①不動産会社の仲介手数料の支払いは媒介契約に基づいての金額となります。

 

②抵当権抹消にかかる費用
ローンが完済している場合は良いのですが、残債があるときで抵当権がある場合では売ることができません。そのため、抵当権の抹消をしなければならず抹消登記の登録免許税がかかります。その際に専門家に依頼することでも費用が発生することにもなります。

 

③印紙税 
不動産売買契約書に印紙をはり納税します。

 

④測量費用 
必ずしも土地の測量をするとは限りませんが、特に価格が高くなる市街地では行うことが多いようです。土地が狭いため境界を明確にするためにおこないますが、反対に郊外となると土地も安く広いため測量をしないことが多いようです。

 

⑤税金がかかる
物件の売却によって出た利益は所得税と住民税がかかります。

 

一生に1度あるかないかの家売却となるため、何も知識を持たずにただ不動産会社に任せるだけでは売れたとしても、満足のいく結果とはならないことも考えられます。例えば、希望していた価格ではなかったということも多く挙げられる不満の一つとなるようです。その他、売れるまでの期間が長かったなどもあります。

 

ですので少しでも売却に関する知識をもつことで回避できることもあるようです。鴨川市で家売却をするのなら家を売るための流れも把握しておきましょう。

 

鴨川市で住宅物件を売ろうか悩んでいる方におすすめの不動産見積もり一括査定(オンライン)ランキングを後ほど発表しますので、家売却≪鴨川市≫でと考えている方はまずは不動産査定を視野に入れておくことを推奨します。