千歳市の家売却・不動産査定

 

北海道の空の玄関口とも言われている千歳空港があるのが、千歳市となっています。そのため国内外から多くの旅行客が降り立つ街となっています。観光スッポトは日本屈指の水質を誇る支笏洞爺国立公園に属する支笏湖や、北海道3大秘湖とも言われているオコタンぺなど、その他にも自然が溢れており食に関しても大自然が育んだ農作物なども味わうことができます。

 

そんな千歳市に在住している人のなかでは持ち家を売らなければならない事情がある方もいるのではないでしょうか。ここでは、北海道の千歳市で家売却を考えいる人のためのサイトとなっています。

 

【仲介と買取の違いとは?】

 

通常では、持ち家を売るときにはまずは不動産会社を決めその仲介によって買い主を探してもらうことになります。ですので簡単に説明すると売り手と買い手の間にいるのが仲介業者となります。一般的に個人の場合では仲介を通して売却するケースがほとんどとなります。

 

それによって物件が高く売れるということがメリットの一つとして挙げられます。販売価格は売主が決めることができますが、それには業者のアドバイスを聞きながら決めることが大切となります。欲をだして相場よりも高い値を付ければ誰も購入するはずがありません。

 

価格が決まれば仲介業者によってネットやチラシなど様々な手段で買い手を見つけてくれます。なかなか見つからない場合には価格を下げる必要がでてきます。

 

そして最大のデメリットは買い手が現れずにいつ売れるか分からないということになります。

 

反対に買取は不動産会社が直接その物件を購入してくれますので、買主を気にする必要もなくすぐに現金として手もとに入ります。ですので、急にお金が必要な方は買取で済ます人もいます。しかしこちらも、当然ながらデメリットがあり、安い販売価格となってしまいます。仲介で販売した場合と比べると6~7割程度の価格となるようです。

 

千歳市や札幌市・恵庭市・苫小牧市・伊達市などで家売却を考えているのならまず自分の住んでいる所の相場を知る必要がありますが現在ではネットで簡単に査定してくれるサイトがたくさんありますので利用してみましょう。それから売却の準備に取り組むことでスムーズにことが運ぶことができるのではないでしょうか。

 

千歳市で住宅物件を売ろうか悩んでいる方におすすめの不動産見積もり一括査定(オンライン)ランキングを後ほど発表しますので、家売却≪千歳市≫でと考えている方はまずは不動産査定を視野に入れておくことを推奨します。