マンションを売る成功のコツ大百科

マンションを売却する人のなかには、様々な理由で決断する人が多いようです。実家の親の介護が必要となり同居というケースや借金返済のため売ったお金で支払うためなど色々な理由があります。マンションは小さな買い物とは違く、一生に1度あるかないかが一般的ではないでしょうか。

 

その大きな買い物を売りにだすという事は簡単には決断することができないのではないでしょうか。そしてそれが、いくらで購入してもらえるのかが最も気になるところでしょう。どうせ売却するなら高く買取してもらえればそれにこしたことはありませんよね。しかし素人としてはどの価格が高いのか低いのかわらない事が当たり前となります。ここでは、損をしないためのマンションを売るコツ大百科としてまとめてみました。

 

【マンション売却のために必見!】

 

①不動産会社の査定の比較
最も大切なことで会社によっては1割の差がでるといっても過言ではありません。大きな買い物ですので、1割といったら相当な金額になりますよね。ですので不動産選びは重要でもあります。複数の会社に査定をして比較することが大切となります。

 

②同じマンションの売却状況を把握する
新しいマンションでは売りに出すということは、見られないかもしれませんが何年か住んでいればどこかしら売却されるところもあるはずです。そこではどれくらいの価格で取引となったのか把握することで参考にもなるはずです。部屋の向きや広さ、何階なのかにも変わりますが、同じマンションとして比較はできるのではないでしょうか。

 

③会社に任せるだけではなく自分も知識を持つ
知識がない事をいいことに会社の利益を多くするためにまるめ込まれてしまう場合もあります。ですので不動産関係の知識があることで、正しいのか判断をすることができます。そして高く売りたいと思うなら、仲介業者と一緒になって販売戦略をたてることも必要となります。

 

④内覧の際には室内をきれいにする
たくさんの内覧希望者がくれば、それだけ売却する時期も早まりますが、部屋がきたなければ買い手側からしてみれば興ざめとなり離れていってしまうこともあります。ですので入念にチェックし、一番気にする所の水回り部分は特に手をかけるべきでもあります。壁や床ガラスなどもきれいにすれば自然と好感がもてるようにもなります。お金は多少かかりますが、ハウスクリーニグにお願いしても良いかと思います。

 

マンションを売るコツはこの4つが最も重要となるのではないでしょうか。売却する側ではお金がすぐにでも必要なためとにかく早く売りたいという弱い立場となる場合もあります。しかしそのように焦っていては損するばかりか、思うように買い手がつかないこともあります。

 

ですので自分なりでも、多少の売却に関する知識があれば損することなく不動産会社との交渉にしても上手くやっていくことができるのではないでしょうか。マンション売却はこれから生きていくなかでもあるかないかの問題となるはずです。後悔することなく満足するように自分なりの努力も必要となるはずです。